まとめブログで稼げるか?

このクオリティアップデートは、オリジナルコンテンツの少ないコピペ・引用ばかりのWebページの検索順位を落とすアップデートです。

それ故、アフィリエイトサイトに比べると圧倒的に1PVあたりの収入は少ないです。

一方、個人であればそういった規約もなく自由に評判や感想を書くことが出来ます。

2chコピペを禁止されたハム速、はちま起稿などは変わらず検索に強いです。

もちろん全てのまとめブログが落ちた訳ではなく、コメント数の多い大手2chまとめ無料ブログサービス(痛いニュースなど)。

NAVERまとめと異なる点、ライターを雇って検索に強い独自コンテンツを書かせています。

2:2ch分裂騒動で2chがオワコン化したまた、2chそのものがオワコンになった事も大きいです。

3:そもそも2ch整理ブログは利益率が低い商品ショッピングのために作られたアフィリエイトサイトと違って、2ch整理は現在で言う雑記ブログに近い影響です。

と考えきや元運営者のひろゆき氏が所有権を主張して2ch.scを開設。

2chの分裂騒動は、ググれば分かるので詳しくは解説しませんが、運営者が変わりコピペ禁止。

またアフィリエイト広告のための広告投稿を記述する事も出来るため、収益率も2ch整理より強いです。

という、大混乱が起こったのです。

しかし、ついに会社もSEO対策とメディア運営に全力を出してきているようです。

なぜならテレビ番組と一緒で、広告主の悪評を正直に記述することは出来ないからです。

ただ、帰するところ個人の方がブログを継続する難度は高いです。

その後も個人情報流出やら規制やらで、2ch利用者はすぐさま減ってしまいました。

それに困った関係者?が「おーぷん2ch」という2ch亜種Webページを製作。

昔はカット&ペーストでガンガン更新可能な=アクセスが圧倒的に集められる故に、利益率が低くてもアクセス数でカバーして収益を出していました。

そういう『ユーザーが真に求めている情報』を発信出来るブログを作っていけば、まだまだ副業としてのブログ運営・サイト運営は個人が生き残れる市場だと思います。

Google検索は、大企業が全力を出せば独占可能なかというと、そうではないのですでした。

2ch閲覧用のスマホアプリに規制がかかったのも痛かったですね。

大会社のキュレーションサイトは、まだまだ信頼性という面では個人の運営するブログには敵いません。

ただし、他Webページのリライトをしたり、手順は過去のキュレーションサイト同様ダーティなので、今後どうなるかは理解いただけません。

★サテライトでは大抵検索エンジンだけをターゲットにすればいいのに対して、主サイトでは「人間」を相手にして行動を起こさせる必要があります。

若い世代はGoogle検索ではなくSNS検索を重視する傾向もあり、今後も変化は続くでしょう。

オリジナルの記事を書くという能力は求められますが、確実に検索には強いので、今後もブロガーは伸びていくでしょう。

さらにアドセンスの規約にも引っかかりやすい…と最悪のメディアとなってしまったのです。

収益は月10万円から一度に月1万円になりました。

そもそも、2ch整理無料ブログサービスはアドセンスくらいしか広告を置いておらず、またクリック単価も安かったので、このアップデートは相当に痛かったです。

オリジナルの記事がそんなにないNAVER整理も、このアップデートで一気に検索順位が落ちました。

確実に言えることは、副業として2ch整理無料ブログサービスを始めるくらいなら、ブロガーになってコツコツと記事を積み重ねた方が、どんどん早く収益化の目処が立つということです。

4:2016年以降の性質について一方で、新たに参入してきたのが『ブロガー』です。

しかし、昨今は検索順位もオワコンになり、アクセスが集まらない上に収入率が低い。

ブロガーはオリジナルコンテンツ(記事)をガンガン書いていく&書き手の好感度によって個人ブランディングができるなため、現在の環境ではわりと、強い地位にいます。

オンラインで副業をやりたい方は、いきなりアフィリエイトサイトを作るのは上級者向けのので、まずは雑記ブログを書いてみる事を推奨します。

彼らは『読者のコメント』というオリジナルコンテンツが評価されているのだと思います。

一方、コメントの少ない中堅以下の2chまとめ無料ブログサービスは、アクセス数が10分の1にまで落ち込む事になりました。

私が運営していた2ch整理ブログは、運営1年で1日3万アクセスある中堅ブログだったのですが、このアップデートによって一気に検索順位が落ちて1日3000PVになってしまいました。

まとめ無料ブログサービスは相変わらず2chやおーぷん2chからコピペをしていますが、オワコンという向かい風によってだいぶ立場が辛くなりました。

主目的ではありません。

多くのユーザーが求めているのは後者ですから、コンテンツの誠実さという意味では、個人の方に利がありますね。

他にも巨大資本会社DeNAが運営するwelqといったオリジナルコンテンツを持ったキュレーションサイトも、恐ろしくアクセスを伸ばしています。

2ch整理無料ブログサービスは、2chの切り貼りですから、もちろんこのアップデートに引っかかります。

みんな暇つぶしの為にアクセスしているため、商品購入や広告クリックはあくまで副産物。

代わりに転載OKなTwitterなどをみんな活用するようになり、結果として2chはオワコン化しました。

そんなこんなで、2016年現在、2chまとめブログは『検索(SEO)に弱い上にユーザーも満足させられないオワコンメディア』になったのです。